読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

豆知識

うつ病発症のメカニズム

こんにちは。 ゆきみそうです。 このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。 今日は、科学的な要…

うつ病の種類(原因)について

こんにちは。 ゆきみそうです。 このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。 うつ病にもいろいろ…

治療を進めるには、病院選びが重要です

こんにちは。 ゆきみそうです。 このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。 どんな病気の場合で…

うつ病とは何か

こんにちは。 ゆきみそうです。 このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。 さて、うつ病とはな…

漢方薬と西洋薬を併用するときの注意点について

こんにちは。 ゆきみそうです。 このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。 今回は、漢方薬と西…

うつ病の症状「不眠症」について

こんにちは。 ゆきみそうです。 このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。 うつ病になると代表…

うつ病の症状「疲労」について

こんにちは。 ゆきみそうです。 このブログでは、うつ病を患った私が、西洋医学と東洋医学の漢方を使って断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思い綴っています。 今日はうつ病の症状の1つである「疲れやすい」について…

うつ病の症状「虚弱体質」について

こんにちは。 ゆきみそうです。 このブログでは、うつ病を患った私が、西洋医学と東洋医学の漢方を使って断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思い綴っています。 今日はうつ病の人がなりやすい「虚弱体質」についてご紹…

うつ病の症状「食欲不振」について

こんにちは。 ゆきみそうです。 このブログでは、うつ病を患った私が、西洋医学と東洋医学の漢方を使って断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思い綴っています。 今日は、うつ病の症状の1つである「食欲不振」について…

西洋医学と東洋医学の違いについて

こんにちは。 ゆきみそうです。 このブログでは、うつ病を患った私が、西洋医学と東洋医学の漢方を使って断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思い綴っています。 今日は、西洋医学と東洋医学の違いについてです。 西洋…

うつ病の症状には季節も関係してきます

季節による体への影響 ・春 ・梅雨 ・夏 ・秋 ・冬 こんにちは。 ゆきみそうです。 うつ病は、季節に左右される病気でもあります。 特に季節の変わり目と、梅雨時は、天候が不安定になるので影響されやすいと言います。 そこで、季節によってどんな風に体に…

漢方治療は東洋医学

東洋医学が得意な症状 こんにちは。 ゆきみそうです。 いつもご覧いただきありがとうございます。 読者登録も100人を超えて、感謝の気持ちでいっぱいです。 このブログは、私のうつ病とその治療、漢方薬を併用しての断薬までの経験が、どなたかのお役に立て…

食材が体に及ぼす影響を知って、必要な食材をとりいれましょう

食材が五臓に与える効果 こんにちは。 ゆきみそうです。 食材や生薬には、体をあたためたり、冷やしたり、疲労回復、滋養強壮など、いろいろな効能があります。 生薬は簡単には手に入りませんし、素人が扱えるものでもありませんから、簡単に手に入る食材を…

漢方の基礎の1つ「五性」について

こんにちは。 ゆきみそうです。 漢方にはいろいろな考え方の基礎があります。 先日「五味」についてご紹介しましたね。 今日は食材や生薬の寒熱を表す「五性(ごせい)」について簡単にご紹介したいと思います。 五性とは、身体を温めたり冷やしたりする度合…

漢方では「五味」という見方があります

こんにちは。 ゆきみそうです。 私たちは普段、いろいろなものを口にしますね。 甘いもの、辛いもの、酸っぱいものなどなど…。 漢方では、それらを5つの味に分けて考えます。 それを「五味(ごみ)」と言います。 今日は五味について簡単にご紹介したいと思…

漢方の基礎「五臓」を知っておきましょう

こんにちは。 ゆきみそうです。 漢方薬はおすすめですよ、というお話を今までたくさんしてきました。 実は、漢方の基本的な知識を身に着けておくと、日常生活でも役に立つんです。 基本的な考え方や特徴などいろいろなものがあるのですが、 今日は基本の考え…

漢方の視点から治療を考える

こんにちは。 ゆきみそうです。 私たちは具合が悪くなると病院に行ったり、薬を飲んだりしますね。 西洋薬は、出た症状に対して、具体的にその症状を改善する治療をするための薬です。 一方で漢方薬は、症状そのものに焦点を当てるのではなく、その人の症状…

漢方の視点から体質を診断してみましょう

こんにちは。 ゆきみそうです。 これまでの記事で、 漢方の視点から体質をいくつかに分類できること、その特徴などをご紹介してきました。 今回は、簡単に判断できるようにチェックする項目を書きたいと思います。 体質診断チェックシート 1 □疲れやすい □食…

漢方から見るあなたの体質はどれですか?②

こんにちは。 ゆきみそうです。 今日は昨日の続きです。 体質の種類とその特徴(➡)、日常生活のポイント(☆)について ・陰虚(いんきょ)…体内に潤いが不足しています。 ➡体内の水分が足りないので、のぼせやすくなっています。 体内に余分な熱が残ってい…

漢方から見るあなたの体質はどれですか?①

こんにちは。 ゆきみそうです。 昨日は、未病の症状についてご紹介しました。 その中で、気虚や気滞など、耳慣れない言葉を使いました。 これらは体質を表す言葉になります。 順番が逆になってしまいましたが、今回はこの体質についてご紹介したいと思います…

「未病」の種類について

こんにちは。 ゆきみそうです。 季節の変わり目や、ストレスが溜まった時などに、なんとなく気分がすぐれなかったり、体調が悪くなることがありますよね。 病院に行くほどではないけれど、健康というわけではない。 この状態を「未病(みびょう)」と言いま…

「未病」で困っている人には、漢方薬がおすすめです

こんにちは。 ゆきみそうです。 私は最初、漢方薬に漠然とした疑問を持っていました。 ・本当に効くの? ・高いんじゃないの? ・どんな人が飲むの? でも、実際に飲んでみて、漢方薬について教えてもらって、見方が変わりました。 漢方薬は体の本来持ってい…

安心できる漢方薬局の選び方

こんにちは。 ゆきみそうです。 うつ病の治療には、薬の効果が欠かせません。 私は、心療内科の西洋薬と、漢方薬局の漢方薬を併用することで、リバウンドすることなく断薬に成功しました。 良い漢方薬に出会うには、安心できる漢方薬局を見つけることが大切…

自分流のリラックス方法を見つけてストレス解消

こんにちは。 ゆきみそうです。 このブログでは、 ・うつについて ・漢方について ・再発しないためにできること ・周りの人ができること などを、私のうつの経験を交えてお伝えしています。 うつ病になりやすいタイプは、ストレスと付き合うのが苦手な人が…

食生活でストレスに強くなる

こんにちは。 ゆきみそうです。 ストレスに強くなる方法はいろいろあります。 今回は、食事でストレスに強くなる方法をご紹介します。 まず大切なのは、朝食をしっかりとること。 朝の食事は、体温を上昇させ、交感神経が活発化するので脳や身体を活発にして…

ストレスとうまく付き合う:大切な人とはしっかりコミュニケーションをとりましょう

こんにちは。 ゆきみそうです。 昨日は、ストレスの原因として人間関係があることをご紹介し、それに対する対応策のポイントをご紹介しました。 人間関係と言ってもさまざまです。 ・仕事上のお付き合い ・ご近所のお付き合い ・友達 ・親友 ・家族 あなたに…

ストレスとうまく付き合う:今までの人間関係を見直してみる

こんにちは。 ゆきみそうです。 うつ病になる人は、ストレスを上手に発散することができない人が多いです。 あなたもそうではありませんか? 私もそうでした。 そして、ストレスで大きな原因になりやすいのが「人間関係」です。 うつ病になる人は細かいこと…

ストレスとうまく付き合う:行動から考え方を変えていく

こんにちは。 ゆきみそうです。 昨日はストレスとうまく付き合う考え方についてご紹介しました。 頭の中で考えるだけでは難しい場合、 行動してみることで、考え方を変えることができることもあります。 特に家の中に閉じこもりがちなタイプの人には有効と言…

ストレスとうまく付き合う:考え方のクセを見直してみる

こんにちは。 ゆきみそうです。 昨日ご紹介した歌はいかがでしたか? まだ他にもおすすめしたい歌があるので、時々ご紹介します。 うつ病の人はストレスに弱かったり、うまくストレスを逃がせない人が多いです。 ストレスを感じるか、感じないかは、その人の…

ストレスとうまく付き合う:ストレスをコントロールする

こんにちは。 ゆきみそうです。 うつ病とストレスは密接な関係があります。 ストレスは生きていくためにある程度必要なものです。 でも、溜めこんでしまい、病気のもとになることもあるのです。 今の社会では、ストレスと向き合わずに生きていくことはできま…

ストレスとうまく付き合う:ぐっすり眠るためのポイント

こんにちは。 ゆきみそうです。 昨日は、生活リズムの乱れを整えることについてお伝えしました。 その中で「睡眠」の大切さをお分かりいただけたのではないでしょうか? 睡眠障害は、うつ病の症状の中でも代表的なものです。 私も、なかなか眠れなかったり、…

ストレスとうまく付き合う:生活リズムを整える

こんにちは。 ゆきみそうです。 前回は私のやったことをお伝えしました。 調べてみると、色々と根拠のあることだったようです。 これから回復に向かうあなたのお役に立てるよう、詳しくご紹介したいと思います。 今回は「生活リズムと整える」です。 私たち…

うつから抜け出すために

こんにちは。 ゆきみそうです。 うつ病の人は、頑張りすぎて病気になってしまいました。 治療をして良くなったとしても、元の生活に戻ってしまうのでは、再発の恐れがあります。 うつ病になる原因の1つがストレスです。 今のうちに、ストレスと上手に付き合…

必要以上に面倒を見ないことも大切です

こんにちは。 ゆきみそうです。 前回とその前の2回に分けて、「うつ病の人にかける言葉」についてお話ししました。 でも、家族にそこまで気を使わなくちゃいけないの?と思ってしまう人も多いと思います。 実際、自分の家族がうつ病になってしまったら、かけ…

うつ病の人にかける言葉②

こんにちは。 ゆきみそうです。 前回は、どうしてうつ病を患っている人にかけていい言葉、ダメな言葉があるのかを簡単にご紹介しました。 今回は、もう少し具体的にお伝えしたいと思います。 <言ってはいけないこと> ・励ましの言葉 ➡がんばれ、元気をだし…

うつ病の人にかける言葉①

こんにちは。 ゆきみそうです。 よく、うつ病の人に「がんばれ」と言ってはいけないといいます。 これは本当のことです。 今回は、うつ病の人にかけてもいい言葉、かけてはいけない言葉をご紹介します。 落ち込んでいる人を見ると、 「元気を出して」 「がん…

うつからの回復までの道のり②

こんにちは。 ゆきみそうです。 昨日は、回復の途中「寛解(かんかい)」についてお伝えしました。 そのあとの治療についてお話ししたいと思います。 寛解のあと、安定した状態が続いていても、服薬や精神療法は引き続き続けていきます。 「回復」というのは…

うつからの回復までの道のり①

こんにちは。 ゆきみそうです。 どんな病気でもそうですが、患うと、元気な自分に早く戻りたくなりますよね。 でも焦りは禁物。 きちんと治療して、時間をかけて休養することが大切です。 うつ病も同じです。 多くの人は、治療開始から数週間で、目立つ症状…

うつ病は薬だけの治療ではありません

こんにちは。 ゆきみそうです。 今まで薬のことをいろいろお話してきました。 特に、副作用などについて、知っておいてほしいことについてお話してきました。 当然ですが、治療は薬だけで行うものではありません。 信頼のできる医師がいて初めて治療はスター…

うつ病の治療で抗うつ剤以外に使われる薬

こんにちは。 ゆきみそうです。 うつ病の治療には、薬の力を借りることが多いです。 抗うつ剤を使うのはもちろんですが、抗うつ剤は効き目が表れるのに1週間ほど時間がかかることがあります。 そんな時、抗うつ薬と併用して他の薬を使うことがあります。 不…

抗うつ薬はこんな風に処方されます

こんにちは。 ゆきみそうです。 うつ病の治療に、薬の力は欠かせないもの。 信頼できる先生に、全てを話して、あなたを助けてくれる薬を処方してもらいましょう。 抗うつ薬を処方するとき、先生はあなたが一定期間飲み続けても副作用が少なく、症状を改善さ…

うつ病の豆知識:抗うつ薬の副作用について

こんにちは。 ゆきみそうです。 うつ病の治療には、通院と薬が欠かせません。 しかし、1つ知っておいてほしいことがあります。 それは、副作用についてです。 抗うつ薬の多くは、その薬の効果が出るまでに時間がかかります。 効果が出るより、副作用のほうが…

うつ病の豆知識:信頼できる先生の見分け方

おはようございます。 ゆきみそうです。 うつ病は心の病です。 治すには、先生との信頼関係がとても重要です。 先生に不信感を持ったままでは、治療効果も期待できません。 信頼できる先生を見つけて、より早い回復をめざしましょう。 うつ病の治療には、半…

うつ病の豆知識:うつ病は精神科?心療内科?

こんにちは。 ゆきみそうです。 前回は、病院の選び方についてお話しました。 一番大切なのは、あなたが元気になるために、通いやすい病院を選ぶこと。 車の運転が必要だったり、 待ち時間が長かったり、 交通の便が悪かったり、 こんな病院だと通いやすいと…

うつ病の豆知識:病院選びのポイント

おはようございます。 ゆきみそうです。 みなさんは、病院を選ぶときどんな基準で選んでいますか? 勤め先や学校の近く? 駅の近く? 自宅の近く? 駐車場の広いところ? 個人病院? 総合病院? いろいろあると思います。 内科などの一般的な診療をしている…

女性特有のうつ病:更年期うつ病

こんにちは。 ゆきみそうです。 前回は、私も経験した産後うつについてお伝えしました。 もう1つ、女性に多いと言われる「更年期うつ病」について今回はお伝えしたいと思います。 女性が閉経を迎える更年期。 大体45歳~55歳くらいまでの10年間のことを指す…

女性特有のうつ病:産後うつ

おはようございます。 ゆきみそうです。 読者さまが50人を超えました。 アクセスも1000アクセスを超え、嬉しい限りです。 今後も、うつのこと、漢方のこと、私の体験、学んだことを少しずつつづっていきたいと思っています。 うつの治療に漢方を使って治った…

うつ病は身体にも症状が現れます

こんにちは。 ゆきみそうです。 うつ病は、心だけでなく身体にも影響を及ぼします。 うつ病に伴う主な症状は ・頭痛、頭が重たく感じる ・首や肩がこる ・胸が痛い ・食欲がなく、何を食べても味がしない ・お通じがいつもと違う(便秘や下痢を繰り返すなど…

うつ病とストレスの関係

おはようございます。 ゆきみそうです。 うつ病になりやすいのはどんな人なのか、昨日もお話ししましたが今日はもう少し詳しくお話ししたいと思います。 あなたはこんなタイプではありませんか? ・几帳面で、責任感が強く、仕事熱心 ・秩序やルールを重んじ…

うつ病は誤解されやすい病気です

こんにちは。 ゆきみそうです。 うつ病になりやすい人、なりにくい人がいます。 現代はストレスも多く、うつ病になる人は増え続けているそうです。 では、どんな人がうつ病になりやすいのでしょうか。 生真面目で、責任感が強く、頑張り屋のタイプの人は、自…