読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

うつ病の症状「食欲不振」について

うつ病の症状 豆知識

こんにちは。

ゆきみそうです。

 

このブログでは、うつ病を患った私が、西洋医学と東洋医学の漢方を使って断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思い綴っています。

 

今日は、うつ病の症状の1つである「食欲不振」についてお伝えしたいと思います。

 

食欲というのは、健康のバロメーターにもなります。

 

そして、食欲不振にはいくつかの原因があるとされています。

 

食欲不振の原因

  • 胃腸が冷えている
  • 胃下垂
  • 異に水分が溜まっている
  • 風邪
  • 精神的ストレス
  • その他の病気

 

冷たいものを取りすぎて胃を冷やしてしまうと、胃腸の機能が低下してしまいます。

それで食欲がなくなるのです。

また、寒い場所や、夏場に冷房の効きすぎた場所に長時間いることで、体の冷えが内臓にまで及んで食欲不振を招くこともあります。

 

こんな時は、暖かいものをとるようにして、手足や腹部をしっかり温めることで早く治ります。

また、身体を温める作用のある漢方薬も効きます。

 

胃下垂とは、胃の位置が普通よりも下がっている状態のことを言いますが、病気ではありません。

生まれつき虚弱な体質だったり、筋力がない、疲れやすい人に多く見られます。

 

食欲不振になった時は、香辛料などの刺激のあるものを使った料理や、アルコールを避けるようにしましょう。

 

繊維質の多いものや、脂質の高いものもなるべく避けるようにします。

(ごぼう、レンコン、タケノコ、ナッツ、揚げ物など)

 

おすすめの食べ物は、「梅干し」です。

梅は「医者いらずの果実」と言われています。

整腸作用に優れていて、食欲を増進させてくれる食材なのです。

 

f:id:yukimisou:20170214174433j:plain

 

食欲がないときは、梅干しのおかゆなどを作ってゆっくり食べてみてくださいね。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。

 

☆---------------------------------------------------------------------------☆彡

 

先日の記事の反響が思ったよりもたくさんいただけたので、

メルマガを準備しています。

現在準備中ですが、興味のある方はこちらからご登録いただければと思います。

氏名を書く欄がありますが、本名でなくても大丈夫です。

よろしくお願いします。

 

私とうつとお金の話

 

yukimisou.hatenablog.com

 

f:id:yukimisou:20170214174306j:plain