読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

ストレスとうまく付き合う:生活リズムを整える

うつ病の治し方 豆知識

こんにちは。

ゆきみそうです。

 

前回は私のやったことをお伝えしました。

調べてみると、色々と根拠のあることだったようです。

 

これから回復に向かうあなたのお役に立てるよう、詳しくご紹介したいと思います。

 

今回は「生活リズムと整える」です。

 

私たちの生命活動は、自律神経によってコントロールされています。

交感神経と、副交感神経のバランスを整え、1日24時間のリズムに沿った生活をすることが大切です。

 

うつ病になる前の生活を思い出してみてください。

 

夜遅くまで起きていませんでしたか?

睡眠時間が毎日バラバラではありませんでしたか?

朝起きられず、昼過ぎまで寝ていることはありませんでしたか?

 

自然のリズムから外れた生活に戻ってしまうと、またうつになってしまうかもしれません。

今のうちに、生活リズムを整えていきましょう。

 

具体的にはどうすればいいのでしょうか?

 

・毎晩一定の時間に床に就くこと

・毎朝同じくらいの時刻に起きること

 

これを習慣化させるだけで、生活リズムが整ってきます。

 

体のリズムは、24.5~25.5時間周期と言われています。

これを24時間周期にリセットしているのが、太陽の光、気温、食事などになります。

 

朝の光を浴びてから15~16時間後に眠気を感じるのだそうです。

 

朝起きたら、カーテンを開けて朝日を浴びたり、ベランダに出てみるのが効果的だという理由がよくわかりますね。

 

次回は、よく眠るためのポイントをお伝えします。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。


何か聞いてみたいことはありませんか?

私の経験でお役に立てるなら、お話したいと思っています。

 

お気軽にコメントお寄せください^^