読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

漢方薬の基礎知識:漢方って保険は効くの?

漢方とは 豆知識

おはようございます。

ゆきみそうです。

 

私が漢方を処方されていた時、心療内科で処方された薬については保険がききました。

しかし、漢方薬局で処方された薬については保険がききませんでした。

 

いわゆる自由診療というものですね。

全部実費、自己負担です。

 

このことからもわかるように、漢方にも保険がきく場合と効かない場合があります。

 

保険の対象となっている漢方薬は決まっているので、それらを処方されたときには保険がきくのですが、医師による診断、処方が必要になります。

 

全ての漢方薬に保険がきくわけではありませんが、1976年以降、漢方薬の保険適用枠は増えてきています。

 

現在は約150種類の漢方薬に保険が適用されますし、生薬も200種類ほどのものが保険適用となっているとのことです。

 

しかし、先ほども触れたように、医師の診断が必要です。

病気の治療であることを証明しないと保険がきかないのです。

 

でも漢方薬は500種類以上あると言われています。

その中から、その人に合ったものを選び取って組み合わせていくので、保険適用外のものを使うこともあります。

 

よりあなたに合った漢方薬を調合してもらうには、漢方薬局や、漢方医のいる病院に行くことをおすすめします。

 

普通の病院の医師は漢方に精通しているとは限らないからです。

 

もしも保険適用の有無が不安な時は、事前に病院に問い合わせておくといいでしょう。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。


何か聞いてみたいことはありませんか?

私の経験でお役に立てるなら、お話したいと思っています。

 

お気軽にコメントお寄せください^^