読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

漢方薬の正しい飲み方

こんにちは。

ゆきみそうです。

 

漢方薬は基本的に生薬を煎じて飲みます。

 

粉薬として処方されたときは、白湯と一緒に飲むと良いそうです。

または、白湯に溶かして飲むことをすすめられることもありますね。

 

漢方薬は、空腹時に飲むのが効果的と言われています。

空腹時の時のほうが、吸収がいいからでしょうね。

 

煎じて飲む場合は、600mlほどの水を足したやかんに(本当は金属でないほうがいいそうです)漢方薬を1包入れて煮立てます。

煮たてすぎると蒸発してしまいますので注意してください。

 

煮たてた後に残ったエキスを飲むイメージですね。

冷めるときにパックのほうに成分が戻ってしまうので、煮たてたら早めにパックは取り出すようにしてくださいね。

 

飲むのはアツアツの状態でも、冷めた状態でも大丈夫です。

 

私は1日で1包処方されていましたので、朝煎じたものをマグに入れて、1日分として飲んでいました。

 

翌年、夫が漢方薬を煎じるための電気ポットを買ってくれました。

それ以来、煮たてすぎることなく安心して煎じることができるようになりました。

 

ハリオのガラス製の商品です。

気になる方は調べてみてくださいね。

 

漢方を飲む方は1台持っていると便利なアイテムです。

 

正しい飲み方で飲むことで、効果もしっかり出てきます。

早く治したいと焦ってしまいがちになりますが、正しい飲み方をしっかり守ってくださいね。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。


何か聞いてみたいことはありませんか?

私の経験でお役に立てるなら、お話したいと思っています。

 

お気軽にコメントお寄せください^^