読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

うつ病とは何か

こんにちは。

ゆきみそうです。

 

このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。

 

f:id:yukimisou:20170113175903j:plain

 

さて、うつ病とはなんでしょうか?

 

それは、ストレス社会に生きる私たちが、切っても切れないストレスそのものと上手に付き合えなくなることによって引き起こされる、心の病気です。

 

原因は

・人間関係(家庭や職場や学校など)

・リストラ

・近しい人を失った悲しみ

・ペットロス

・超過労働

・引越しや結婚、出産による環境の変化

など、さまざまなものがあります。

 

現代に生きる私たちは、ストレスという波の中で泳ぎながら生きているようなものです。

 

そこで上手に泳いでいくことが必要とされますね。

でも、泳ぎが上手な人ばかりではありません。

 

うつ状態というのは、泳ぐのが上手でない人がストレスから身を守るための反応なのです。

 

強いストレスに遭遇した時、精神的に押しつぶされてしまわないように、ちょっと心が一休みするのです。

一種の防衛反応と言えるでしょう。

 

ストレスへの反応が適度なものであれば、うまく対応できるのですが、自分では対応しきれない大きなストレスがやってくると、自分を守るために殻に閉じこもってしまいます。

 

一度殻に閉じこもってしまうと、現実がどんどん遠くなり、元に戻るのが難しくなります。

 

f:id:yukimisou:20170214180123j:plain

 

これがうつ病なのです。

 

うつ病にも軽度なものから、重度のものまで段階があります。

 

軽度だからと言って、甘くみてはいけません。

うつ病が危険なのは、その程度に関係なく「自殺願望」があることです。

軽度の場合は、自分の体を動かすことができますからこそ、余計に自殺に踏み切りやすいと言えるでしょう。

 

一番大切なのは、うつ病かもしれないと思ったら、早めに治療を受け、しっかりと休むことなのです。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。

 

☆---------------------------------------------------------------------------☆彡

 

先日の記事の反響が思ったよりもたくさんいただけたので、

メルマガを準備しています。

現在準備中ですが、興味のある方はこちらからご登録いただければと思います。

氏名を書く欄がありますが、本名でなくても大丈夫です。

よろしくお願いします。

 

私とうつとお金の話

 

yukimisou.hatenablog.com