読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

漢方薬と西洋薬を併用するときの注意点について

こんにちは。

ゆきみそうです。

 

このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。

 

f:id:yukimisou:20170214175715j:plain

 

今回は、漢方薬と西洋薬の併用についてです。

 

私は併用することで、リバウンドすることなく断薬に成功しました。

でも、それはきちんと先生に相談しながらやったことです。

 

西洋薬を飲んでいることを言わずに、漢方薬を処方してもらうと、成分が被ってしまって薬が効きすぎることがあり、危険です。

 

また、西洋薬を飲んでいたのに、漢方治療を始めたからと言って、西洋薬の服用をやめてしまう人がいます。

 

これも、どんな作用が出るかわからないのでやめましょう。

 

血圧降下剤、ステロイド剤、心臓病の薬、精神安定剤などは、西洋薬の効果がとても強いため、突然辞めてしまうと、副作用で症状が悪化することがあります。

 

西洋薬から漢方薬に切り替えたい、

併用して治療したい、

 

そんな時は、必ず専門家の意見を聞くようにしましょう。

一番危険なのは自己判断です。

 

ただし、漢方で体のバランスを整える治療をしている時に、風邪をひいたり、お腹を壊したりして、市販の薬を使用したとしても、そんなに影響はないと言われています。

 

でも、心配な時は先生に質問するようにしてくださいね。

漢方を上手に活用して、1日も早くあなたの心と体が楽になれる日が来るのを祈っています。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。

 

f:id:yukimisou:20170214175159j:plain

 

☆---------------------------------------------------------------------------☆彡

 

先日の記事の反響が思ったよりもたくさんいただけたので、

メルマガを準備しています。

現在準備中ですが、興味のある方はこちらからご登録いただければと思います。

氏名を書く欄がありますが、本名でなくても大丈夫です。

よろしくお願いします。

 

私とうつとお金の話

 

yukimisou.hatenablog.com