読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

うつ病の豆知識:抗うつ薬の副作用について

うつ病の治し方 豆知識

こんにちは。

ゆきみそうです。

 

うつ病の治療には、通院と薬が欠かせません。

 

しかし、1つ知っておいてほしいことがあります。

それは、副作用についてです。

 

抗うつ薬の多くは、その薬の効果が出るまでに時間がかかります。

効果が出るより、副作用のほうが先に出ることが多いのです。

 

薬の効果が出るまでには1週間ほどかかると言われていますが、副作用は飲んだその日から出ることがあります。

 

こういったことを知っておかないと、

・薬を飲んでいるのに調子が悪い

・薬を飲み始めて具合が悪くなった

・自分にはこの薬は合っていないのでは?

と勘違いしてしまい、薬をやめてしまう人もいます。

 

私も薬の副作用で悩まされた時期がありました。

 

症状は、

・立ちくらみ

・発汗

・吐き気

・手の震え

・のどが渇く

などでした。

 

でも、事前に説明を聞いていたので、「これが副作用なのかな」と思って薬を飲み続けていたら、自然に薬が効き始め、副作用もそれほど気にならなくなっていきました。

 

他にも、排尿困難、がんこな便秘、目のかすみや眠気などの副作用がでることがあります。

 

日常生活に支障をきたすような副作用は困りますから、もし薬の副作用で気になることがあったら、早めに先生に相談することをおすすめします。

 

薬をしっかり飲んで、あせらずじっくり治すことが大切です。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。


何か聞いてみたいことはありませんか?

私の経験でお役に立てるなら、お話したいと思っています。

 

お気軽にコメントお寄せください^^