読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

うつ病に必要なのは休養です

こんにちは。

ゆきみそうです。

 

うつ病になると、まず「休養をしっかりとるように」と言われます。

 

ストレスになっていることから離れて、心と体をゆっくり休ませることが大切なのです。

 

オーバーヒートしてしまった脳を休ませるためにも、休息は大切です。

 

責任感が強いあなたは、自分が休むことで周囲の人に迷惑をかけてしまうことを気にしてしまうかもしれません。

 

しかし、無理に家事や仕事を続けてしまえば、それだけ症状が悪化し、回復が遅れ、さらに迷惑をかけてしまうことになるのです。

 

先生は休養が必要なことだと診断し、指示をしているのですから、その指示に従いましょう。

 

体調が少し良くなってきたからと思っても、もうしばらく休んで様子を見てください。

 

回復してきたからと言って、すぐに元の生活に戻るのは禁物です。

今までの生活の結果、この状態になったことを忘れないでください。

 

ゆっくり休んで元気になっても、元の生活に戻ったら再発の危険がないとも限りません。

 

これを機に、なぜストレスが溜まりすぎてしまったのかを冷静に見つめなおしましょう。

そして、改められることがあったら、改めていくことが必要です。

 

再発防止は治療と同じくらい、重要なことなのです。

 

・休養中は、仕事や家事のことは忘れるようにしましょう

・他の人にお願いできることは、手伝ってもらいましょう

・食事やトイレ以外は寝ている、それくらいの気持ちでしっかり休みましょう

・苦手な人や、自分にとって苦痛になる人間関係から距離をおきましょう

・早く治そうとあせらないで、今はゆっくり休みましょう

・どうしてこうなってしまったのか、今までの生活を振り返ってみましょう

・自分にとってのストレスがなんなのかを、冷静に振り返ってみましょう

 

うつ病になったのはあなたが悪いわけではありません。

 

ただ、今までの生活があなたをストレス過多の状態にしてしまったことは受け入れてください。

 

そして、今後こうならないように、あなたが楽に生きていけるように、生活を変えていくことが、これからのあなたの人生にとって必要なことです。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。


何か聞いてみたいことはありませんか?

私の経験でお役に立てるなら、お話したいと思っています。

 

お気軽にコメントお寄せください^^