読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

うつ病の豆知識:治療が必要であることを理解しましょう

うつ病の原因

こんにちは。

ゆきみそうです。

 

うつ病は、専門的な治療が必要な病気です。

 

最近では、うつ病に対しての理解も深まってきましたので、「うつ病」と診断されてもショックを受けることは少なくなってきたと言います。

 

心の中で「もしかして、うつかも」と思っているからかもしれませんね。

 

「うつです」と言われても「やっぱりそうだったか」と納得する人も多いようです。

 

しかし、中には自分が病気であることを認めようとしない人がいます。

 

・自分の頑張りが足りないからだ

・ちょっと疲れがたまっているだけだ

・休めばよくなる

 

と、ひとりで頑張ろうとしてしまうのです。

 

うつ病をひとりで治すのは難しいことです。

 

あなたのやる気がなくなってしまったのは、過度なストレスにさらされたために心が疲れ切ってしまっているからなのです。

 

少し休んで疲れをとるレベルではないのです。

脳の活動が低下し、ストレスに対応できなくなった状態です。

 

あなたの体を心は治療を必要としています。

 

きちんと治療することが必要だということ、医師の力を借りなければいけないということを、あなた自身が理解することが、一番大切です。

 

うつ病は治らない病気ではありません。

薬もちゃんと効きますし、寛解率(かんかいりつ)※1が高く治りやすい病気なのです。

1度なったら、一生つきあう病気ではありません。

 

※1 症状がよくなる確率のこと

 

一方でなかなか治療を始めずに慢性化させてしまうと、その間に症状も悪化してしまうので、薬があまり効かなくなったり、治りにくくなってしまいます。

 

精神症状だけでなく、体にも症状が現れます。

早くストレスが原因であることに気づき、治療を始めることが大切です。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。


何か聞いてみたいことはありませんか?

私の経験でお役に立てるなら、お話したいと思っています。

 

お気軽にコメントお寄せください^^