読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

うつ病の豆知識:信頼できる先生の見分け方

うつ病の治し方 豆知識

おはようございます。

ゆきみそうです。

 

うつ病は心の病です。

治すには、先生との信頼関係がとても重要です。

先生に不信感を持ったままでは、治療効果も期待できません。

 

信頼できる先生を見つけて、より早い回復をめざしましょう。

 

うつ病の治療には、半年以上かかるのが一般的なようです。

私は5年でした。

もっと長く患っていらっしゃる方も多いと思います。

 

薬を飲んでいてもなかなか症状が改善しない、

思わぬ薬の副作用が出てしまった、

薬を早く辞めたい、

 

治療をしていると出てくる悩みだと思います。

 

こんな悩みが出てきたとき、気軽に相談できる先生でないと、薬を飲むのが怖くなって、飲むのをやめてしまったりして、症状が悪化することにもなりかねません。

 

患者であるあなたが、先生に心を開いて話をすることができなければ、あなたの抱えた心の問題を解決する「精神療法」もうまくいきません。

 

先生と話をしてもすっきりせず、逆に疲れてしまうことはありませんか?

 

人間ですから相性もあります。

関係がうまくいかないと感じたら、転院を考えることも治療をすすめる1つの方法です。

 

<良い病院、先生の条件とは?>

 

・同じ先生にずっと診てもらえる病院であること

➡信頼関係を築くのに、ころころと担当医が変わる病院は困りますね。

ただでさえこちらは心を患っています。

人間関係を考える心の余裕はありません。

ずっと寄り添って聞いてくれる、信頼できると思える先生に診てほしいですよね。

 

・あなたの訴えをよく聞いてくれる先生であること

➡診察時間には限りがあります。

その限られた時間の中で、あなたの不安や悩み、希望をきちんと引き出してくれる先生が理想的と言えるでしょう。

 

・分かりやすく治療方針を説明してくれる病院であること

➡あなたは元気になるために治療しています。

そのためには、今後に不安を抱えたままでは困りますよね。

今後はどのように治療していくのか、あなたの希望を踏まえたうえで、きちんと分かりやすく説明してくれる先生は信頼できます。

 

・「必ず良くなる」と支えてくれる先生であること

➡温かみのある先生は、頼りになりますし、信頼できますね。

毎回同じような話をして薬を出すだけの治療をするのではなく、きちんと「良くなっている」と感じさせてくれるような先生だと、安心して治療が受けられます。

 

・具体的な指示を出してくれる先生であること

➡あなたの不安や悩みに対して、具体的に提案をしてくれる先生は信頼できると言えるでしょう。

あなたの悩みにまっすぐ向き合って答えてくれる先生は、信用できますね。

 

あなたに寄り添って、一緒に歩いて行ける先生でなければ、長期にわたる治療をスムーズに進めることはできません。

 

最初は分からないと思いますが、治療を進めていくうちにだんだんとわかってきます。

あなたが信頼できる先生に出会い、1日でも早く元気になれることを祈っています。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。


何か聞いてみたいことはありませんか?

私の経験でお役に立てるなら、お話したいと思っています。

 

お気軽にコメントお寄せください^^