読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

うつ病の豆知識:うつ病は精神科?心療内科?

こんにちは。

ゆきみそうです。

 

前回は、病院の選び方についてお話しました。

一番大切なのは、あなたが元気になるために、通いやすい病院を選ぶこと。

 

車の運転が必要だったり、

待ち時間が長かったり、

交通の便が悪かったり、

 

こんな病院だと通いやすいとは言えませんね。

うつの薬を飲んでいるときは、機械操作や車の運転は避けるようにした方が良いといいます。

 

病院に行くことが苦にならないことは大切なことです。

きちんと定期的に通うことができて、

先生にきちんと自分のことを話して、

薬をしっかり飲んで、

1日も早い回復を目指しましょう。

 

タイトルにもありますように、うつ病で通うときは、どの診療科目で病院を探すとよいのでしょうか?

 

 心療内科、精神科の違いについてご説明します。

 

精神科

・記憶、感情、思考、意欲など、脳の機能に障害が起こることによって起こる精神疾患

抑うつ、不安、イライラなどの強い「心の病」を診る

うつ病、不安障害、双極性障害などを対象に治療する

 

身体症状が重く、最初からうつ病をが疑われる場合は精神科を受診するといいでしょう。

 

心療内科

・基本的には内科に属している

・ストレスなどが原因で、身体に症状が出てきた場合の治療を行う

自律神経失調症心身症、軽度のうつ、不安障害を治療する

 

心療内科は、身体に不調のある患者に対して、内科的な治療をしながら、心にも

アプローチしていくのが特徴です。

 

しかし、現在の日本の医療においては、心療内科と精神科の違いはそれほど明確ではないと言われています。

 

精神科だと少し抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。

私もそうでした。

 

「精神科=怖い」というなんとなくマイナスのイメージがあったので、精神科ではなく、心療内科に行きました。

 

精神科に抵抗があるなら、とりあえず心療内科を受診しましょう。

大切なのは、1日も早く治療を始めることです。

 

そこをためらって「治療を受けずにいること」が、あなたにとって一番良くありません。

1日も早く受診して、適切な治療を受けるようにしましょう。

 

どんな病院があるのか調べるのが大変なら、誰かに調べてもらってください。

もし誰もいないなら、保健所などに相談してみてください。

近くの病院を調べてもらえます。

 

行ってみないとわからない部分もあるので、とりあえず通えそうな病院に行ってみましょう。

あなたに合わないと感じるなら、紹介状を書いてもらって転院すればいいのです。

気構えることなく、早く治療を始められることをおすすめします。

 

漢方薬に慣れている方なら、なじみの漢方薬局に相談してみてくださいね。

心の病に効く漢方薬を調合してもらえます。

 

1日も早くあなたがあなたらしい生活を送れる日が来ることを祈っています。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。


何か聞いてみたいことはありませんか?

私の経験でお役に立てるなら、お話したいと思っています。

 

お気軽にコメントお寄せください^^