読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

うつ病の豆知識:病院選びのポイント

おはようございます。

ゆきみそうです。

 

みなさんは、病院を選ぶときどんな基準で選んでいますか?

 

勤め先や学校の近く?

駅の近く?

自宅の近く?

駐車場の広いところ?

個人病院?

総合病院?

 

いろいろあると思います。

 

内科などの一般的な診療をしている病院は多いですから、選択肢もたくさんありますね。

 

しかし、うつ病の治療を行う心療内科・精神科となると、病院の数もぐっと減ってきます。

 

そんななかで、どんな病院を選ぶといいのでしょうか?

 

私の場合は、最初は通いやすさなども考えず、

「助けてくれるならどこでもいい」という感じで病院を選んでしまったので、

車を運転して30分もかかる病院を選んでしまいました。

 

・設備が整っている大きな病院で、臨床心理士も在中している

・駐車場はいつも満車(私は運転が得意ではありません)

・診察の待ち時間は予約をしても2時間待ちと長い

・先生が男性で1人しかいない

・待合室が何故かとても寒い

(夏だったので、冷房をしっかり効かせてあったのですが、私には寒すぎました)

 

でもそこしか知らなかったので、半年以上通いました。

 

 

心に余裕が出てきた私が次に選んだ病院は、

 

・女性の先生

・実家からバスで1本で行ける

・バス停が病院の目の前

・待ち時間もほとんどない(あったとしても20分くらい)

・待合室には何故か漫画がたくさん置いてあって、気分転換にちょうど良かった

・寒くないように、夏でもひざ掛けが用意してあった

・市から金銭的な補助があるという話を病院の方からしてくれた

 

(前の病院でも使えた制度だったのですが、まったく紹介はありませんでした。

これを受けると、保険の3割負担が、1割になるのでとても助かりました。

住んでいる地域によって内容が違うかもしれませんので、お住いの自治体のHPなどで調べてみられるといいと思います。)

 

私が選んだのは、アットホームな雰囲気の個人病院でした。

ここにして本当に良かったと思います。

 

運転中にめまいが起きてくらくらすることもあったので、自分で運転して通うのはとても不安でしたし、途中で妊娠もあったのでバスにのるだけで通えるのは助かりました。

 

病院を選ぶときに重要なのは、「通いやすさ」だと思います。

通いやすくないと、続けるのが辛くなってしまいます。

 

うつ病になると、身体が重くて思うように動かなくなります。

そんな状態で受診しなければいけないので、

 

・交通の便が良いところ

(できれば公共交通機関だけで行けるところ)

・診察までの待ち時間が短いところ

・受診しやすい雰囲気であること

・話しやすい先生であること

 

に通えるといいですね。

 

私のように、最初は施設の整った病院で検査やカウンセリングを受け、その後の治療は通いやすいメンタルクリニックに通うというのもいいと思います。

 

病院の規模は、大きい方が施設が整っていていいように思えますが、その分患者さんもたくさん来ているので、待ち時間が長くなる傾向があります。

 

また、先生が途中で変わってしまうこともあるかもしれません。

 

小規模なメンタルクリニックなら、通院している間に先生が変わることもありませんし、先生との信頼関係も築きやすいでしょう。

 

患者さんもそんなに多くないですから、待ち時間も少ないですし、時間が来るまでしっかり話を聞いてもらえます。

 

施設の整った病院で検査を受けたいのか、

ゆっくり話を聞いてほしいのか、

 

希望はいろいろあると思いますが、あなたにとって信頼できる先生、通いやすい病院を選ぶことが大切です。

 

大切なことは、1日でも早く受診することです。

早く受診することで、その分早く回復できます。

 

精神科、心療内科、どちらに通えばいいの?

迷うこともあるかもしれませんね。

 

長くなりましたので、次回でそのことについてお話ししたいと思います。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。


何か聞いてみたいことはありませんか?

私の経験でお役に立てるなら、お話したいと思っています。

 

お気軽にコメントお寄せください^^