読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

私とうつと漢方薬:西洋薬と漢方薬して次のステップへ

こんばんは。

ゆきみそうです。

 

 

このブログでは、うつ病漢方薬を取り入れることで断薬できることを、私の経験からご紹介しています。

 

こういう治療で治った人もいる、治療方法の1つとしてご紹介しています。

 

私の経験がどなたかのお役に立てれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

 

そんな私ですが、最初からうまく治療が進んだわけではありません。

 

西洋薬と漢方薬の併用が本格的に始まったのは、転院してからでした。

 

 

西洋薬は抗うつ剤睡眠薬を、

漢方薬ではそのサポート兼、私の体が元気になるように調合をしてもらい、

組み合わせることで体の力を取り戻し、少しずつ薬の量を減らしていくことにしました。

 

 

半年ほど通った頃でしょうか…

 

漢方薬の先生が言いました。

「そろそろ、妊娠しても大丈夫なくらい体が回復してきたよ。希望してたよね?まだその気持ちがあるなら、効き目のある漢方薬を入れることもできるし、ツボも効果があるからやってみる?今飲んでいる薬なら、そのまま飲み続けても問題ありませんよ。」

 

それを聞いたとき、本当に嬉しかったです。

私の目標は、「うつからの卒業と、二人目の子どもを産むこと」

 

心療内科の先生にも、今の薬を飲みながら妊娠しても大丈夫かどうかを相談しました。

 

「絶対ではないけれど、この薬が胎児に影響したという報告はありませんよ。私の立場では大丈夫とは言ってあげられないけれど…。」

 

とのことでした。

 

年齢のこともあったので、私は妊活を始めました。

 

漢方薬局に行くたびにツボにお灸をしていただき、自分でもお灸を買って自宅でやってみました。

 

もちろん薬も欠かさず飲みました。

 

そして3か月後、私のお腹に新しい命が宿りました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

メリークリスマス☆