読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

私とうつと漢方薬:うつになった理由①

こんばんは。

ゆきみそうです。

 

今回は、私がどうしてうつになったのかお話ししたいと思います。

 

私はもともと真面目で我慢強い性格でした。

我慢しすぎてお腹が痛くなることもしょっちゅうで、胃腸も弱い方でした。

 

それは今でもあまり変わりません*1

 

紹介で出会った夫と結婚し、男の子を授かりました。

 

妊娠中から赤ちゃんに愛しさを感じていて、腕に抱くのを楽しみに妊婦生活を送っていました。

 

しかし、出産に40時間かかった私は、産む直前までにあまりに時間がかかってしまったため、意識も朦朧として「もう赤ちゃんなんていらない!早くなんとかして!」と強く思ってしまいした。

 

生まれた赤ちゃんを腕に抱いたとたん、今までの痛みも苦しみも吹き飛んで、ただただ愛しい、可愛い存在に、一瞬でも赤ちゃんを否定してしまった自分を深く責めてしまったのです。

 

今思えば、これが私の中に罪悪感という塊になってずっと残っていたのだと思います。

 

初日は赤ちゃんは新生児室で預かってもらい、私は睡眠薬を処方されてゆっくり休むように言われましたが、一睡もできず、涙が止まりませんでした。

 

その後入院生活を経て、実家へ。

 

実家にいるときは母に助けてもらっていたので、特にうつの症状がでるわけでもなく、自分を責める時間がないほど育児に追われていたのです。

 

でも、1か月後のことです。

 

それは、里帰りから家に戻ったその日に始まりました。

 

思い出して書くのも辛いですね…。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。


何か聞いてみたいことはありませんか?

 

私の経験でお役に立てるなら、お話したいと思っています。

お気軽にコメントお寄せください^^

 

*1:+_+