読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

うつ病は誰でもかかるかもしれない病です

こんにちは。

ゆきみそうです。

 

うつ病ってどういう病気がご存知ですか?

 

実は、日本人の15人に1人がかかると言われている、意外と身近な病気なのです。

多くの日本人は、諸外国の人よりも多くのストレスを抱えていると言われています。

 

仕事のストレス、育児のストレス、人間関係のストレス、通勤中の人込みや、ちょっとしたイライラでもストレスはどんどん溜っていきます。

 

そして、多くの人はその上手な解消方法を知らず、我慢を続けてしまいます。

 

すると、コップの水があふれるようにストレスが心という器の中からあふれ出し、身体に症状が現れます。

 

それが、ぜんそくの人もいるし、腹痛の人もいるし、うつになる人もいるのです。

 

一人で頑張って治そうとしても、そううまくいくものではありません。

早めに専門家のところへ行って相談するようにしましょう。

 

病院に行くのは敷居が高いかもしれませんが、早く治療すればそれだけ早く治ります。

 

心配な方は、1日も早い受診をおすすめします。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。


何か聞いてみたいことはありませんか?

私の経験でお役に立てるなら、お話したいと思っています。

 

お気軽にコメントお寄せください^^