読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

漢方薬の副作用について

漢方薬の効果 豆知識

こんにちは。

ゆきみそうです。

 

西洋薬と漢方薬の飲み合わせについてお伝えします。

併用して、副作用はないの?と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

 

基本的に漢方薬は、その人に合っているものであれば副作用はないそうです。

その人に合っているかを「証」を見るというのだそうです。

 

「証」は漢方独特の用語です。

その人の体質や、病気の進行度、抵抗力などを指すものです。

 

・体力や、病気に対する抵抗力があるかどうか。 
・かかったばかりか、何日か経過してるのか。
・胃腸の具合は正常か。                
・冷えを感じてるか、熱を感じているか。
・体の構成成分とされる「気」「血」「水」の状態。
陰陽五行論に基づく「肝」「心」「脾」「肺」「腎」という内臓器官の状態。

というように、体全体の状態をつかみ漢方薬を決定することを「証を決める」と言います。

『証』に合った漢方薬を服用するためにも、できるだけ詳しく症状をお話しいただけると、体に合った処方を調合することができます。

http://www.hassendou.com/kanpou-kiso.htmlより)

 

私も、漢方薬局で問診や脈、舌の色や触診などで、自分に合った漢方薬を処方してもらいました。

他の薬と飲んでも、調子が悪くなったことは1度もありません。

 

正しく使えば、漢方薬はとても体にいいものだと思っています。

私はこのうつの治療に漢方を使うことで、薬を卒業することができました。

 

あなたにもそんな日が1日でも早く訪れることを祈っています。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。


何か聞いてみたいことはありませんか?

私の経験でお役に立てるなら、お話したいと思っています。

 

お気軽にコメントお寄せください^^