読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつの症状に漢方をおすすめする理由

自分の体験をもとに、うつから早く解放されたい人を応援するブログです

うつを家族に理解してもらえない辛さ

こんばんは。

ゆきみそうです。

 

うつになったことのあるかたならお分かりいただけるかもしれません。

家族の理解を得るのは、難しくありませんでしたか?

 

私は難しかったです。

特に夫はいまだに懐疑的で、薬を飲んでいることは知っていますが、眠って休んだら治ると思っているようです。

 

私がつらそうにしているときは、「横になって休んで、早く良くなってね」とよく言われました。

でも、その「早く良くなってね」が、私には辛かった…。

 

実の母も、今では理解してくれていますが、最初は「そんなの気のせいよ。産後だからホルモンバランスのせいよ。すぐ治るわよ。」と取り合ってくれませんでした。

 

でも、数か月後、私が本当につらいんだということを涙ながらに2時間以上かけて訴えたことで、私の様子がいつもと違うことに気づいてくれて、それ以来、母は私の良き理解者になってくれました。

今では私にびしばしと叱咤激励してくれる、厳しいけれど、頼りになる、でも私が弱っているときには優しく甘やかしてくれる、何者にも代えがたい存在です。

 

私は大学で心理学を学んでいました。

精神的な病になりやすい上位に来るのが、心理学を学んでいる人だと聞いたことがあります。

 

でも同じ学び舎で学んだ親友も私を救ってくれました。

 

私は自分のことを他人に話すのが苦手でした。

でも、話してみると楽になることを、うつになって初めて知りました。

 

うつになって得られたものもあったんです。

それは、私の場合は母と親友との間の絆の強さを確認できたことでした。

 

理解してもらえるまでは時間がかかるかもしれませんが、何も話さないと誰にも伝わりません。

 

自分がつらいと状況にいるんだということを、生と死を同じラインで考えてしまうギリギリのラインまで追いつめられているんだということを、身近な人に真剣に伝えてください。

 

そうすれば、きっとわかってくれるはず。

ほんとうに辛いと思います。

私もそうだったから、よくわかります。

でも、理解者を得られるということは、何物にも代えがたいあなたの力になります。

 

話せなくて悩んでいる方もいらっしゃると思います。

 

でも、あなた自身のために、話すことをおすすめします。

 

最初は冗談でしょ、くらいにとられるかもしれませんが、あなたの真剣さが伝わればきっとわかってもらえます。

辛いと思いますが、そこだけがんばれば、強い味方が得られます。

 

家族でなくても、友達でも、保健所の人でも誰でもいいんです。

 

あなたを支えてくれる人が見つかることを祈っています。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今日のこの1日があなたにとって少しでも良い日になりますように。


何か聞いてみたいことはありませんか?

私の経験でお役に立てるなら、お話したいと思っています。

 

お気軽にコメントお寄せください^^